信誉网投平台

株式コード:600071
製品
  • 製品
  • ニュース
製品
  • 製品
  • ニュース
ホーム > 会社情報 > 会社概要

       鳳凰光学株式有限公司は鳳凰光学グループ傘下の子会社で、鳳凰光学グループの前身は1965年8月設立された江西光学器械総工場です。江西光学器械総工場は上海カメラ第二工場、上海映画機器工場、南京マッピング機器工場、南京金型工場、江南光学器械工場など五つの工場が江西省上饒市に移転し設立した新工場で、1988年3月に江西省人民政府の許可を得て上饒市光学路へ全部移転、1996年3月に現代企業制度建設改革により会社名を江西鳳凰光学器械(グループ)有限公司と変更しました。

       1997年5月にはグループ傘下で鳳凰光学株式有限公司を設立して上海証券所に上場、2000年12月に“デットエクイティスワップ(DES)”を実施し、中国東方資産管理有限公司と共同で鳳凰光学ホールディングスを設立しました。2005年3月には、再び鳳凰光学グループ有限公司に社名を変更しました。2015年7月1日、鳳凰光学グループ有限公司が所持していた鳳凰ホールディングスの100%新株引受権を無償で中電海康グループに譲ったことを機に、中電海康は鳳凰光学ホールディングスを通じて鳳凰光学株式有限公司の間接的株主となり、鳳凰光学が中電グループの重要な光学プラットフォームになりました。

       鳳凰光学は中国光学領域において最初の上場企業であり、主には光学部品、光学レンズ、光学モジュール、バッテリー、科学器械などの五大分野に携わっています。その中で光学部品?金属部品の加工は業界トップレベルであり、レンズ組立?検査?研究?開発能力は多数のグローバル企業に認められております。尚、デジタルカメラ?防犯カメラ?マシンビジョン?車載カメラなどの分野においては、豊富な光学?機構設計経験及び優れたゴースト?フレア抑制能力を持ち、製品安定性?信頼性が高く、業界トップレベルの特許を保有しております。


微信图片_20180210145140_副本.jpg